介護のすすめ

~介護関係、求人情報、高齢者についてなどの情報をお伝えしていきたいと思います。

テレビ・ニュース

介護施設で障害者の受け入れが可能に。「共生型サービス」の注意点

投稿日:2018年2月18日 更新日:

Pocket

 

こんにちは。えいとと申します。

 

官庁通信社の介護ニュースサイト「JOINT」によると、政府は2018年4月より、「高齢者施設には障害者の受け入れ、障害者施設には高齢者の受け入れ」を可能にする共生型サービスを行うことを発表しました。

 

これにより、介護事業所は、デイサービス(通所介護)、訪問介護、ショートステイ、小規模多機能居宅型介護(通い、泊まり、訪問の3つのサービスをまとめて利用可能なサービス)で障害者の受け入れが可能になりました。ただし、小規模多機能居宅型介護の訪問サービスに関しては必要な研修を終了していない職員がいるため、対象から除外される見込み。

 

事業所側が気になる単位数もすでに決まっていますので、詳しい詳細はこちらで確認してください。

通所介護の共生型サービス、障害者受け入れで1日694単位 加算の点数も決まる

訪問介護の共生型サービス、身体中心で1時間未満392単位 障害報酬と同額に

小多機、共生型サービスの提供が可能に 障害者の「通い」受け入れで854単位

 

この共生型サービスを利用する上で僕が気になった「利用者側」と「事業者側」が注意する点を書いておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

利用者側とっては非常に便利なサービスになったが・・・

 

まず利用する側にとっては、すごく便利なサービスになることは間違いない思います。ただ、注意しておきたいのは、介護と障害は全くのべつものということです。

 

福祉事業と言えば、「介護、保育、障害」の3種類。それぞれ高齢者、園児、障害者をお世話する事業のことです。同じくくりの中にあっても、それぞれ必要とする技術やスキルは全く異なります

 

制度上、可能になったからといってすぐに利用するのは危険だと言えます。介護しか経験がない事業所に障害者を預けるケース、反対に障害しか経験がない事業所に高齢者を預けるケースは特に注意が必要です。

 

両方の経験がある職員を配置しているかどうかなど、しっかり受け入れ態勢が整っているかは確認しておくべきだと思います。

 

制度上可能になったからといって、受け入れ態勢がしっかり整っていないにも関わらず見切り発車で受け入れる事業所が必ず出てきます。特に利用者の稼働率が悪く、すぐにでも数字をあげたい事業者は無理にでも受け入れる可能性もあります。

 

事業所側は慎重に活用するべき

 

事業所側にとっては微妙な制度ですね。利用者を増やせるチャンスでもありますが、介護事業者はライバルが介護事業所だけだったのが障害事業者もライバルになるということです。障害事業者も同様です。

 

大手の社会福祉法人などは1つの分野だけでなく「介護と保育」「介護と障害」なかには「介護、保育、障害」全て運営している法人もあります。そういうところは経験もあり、強いと思います。この共生型サービスは有利に働くのではないでしょうか。

 

経験のない事業所が共生型サービスをやるなら、慎重に検討するべきですね。職員の負担は相当なものになると予想できます。下手をすれば職員が辞めてしまうことにもなりかねませんので。

 

まずは、様子見の方がよさそうですね。

人間関係が苦手な介護士におすすめ!派遣会社のメリットと仕組みを解説!

介護職の就職なら!
えいとおすすめ就職サービスをご紹介します。

コンサルタントが無料でサポート! 案件紹介も面接設定も条件交渉もすべておまかせ! 介護の求人案件数最大級/スマイルSUPPORT介護
登録者が苦手だと感じる面接日程の調整や給与金額の交渉も代行してくれ、 キャリアアドバイザーが書類の提出から、内定後は入社日の調整まですべてまとめてしてもらえます。しかも無料なので気軽に登録することができます。
案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護


女性の方におすすめの転職サイト
コーディネーターは全員女性で女性スタッフですので、 男性に言いにくいような「女性ならではの悩み」なども相談に乗ってもらえます。 約8万件以上の求人の中から、「定時で帰れる職場」 「突発的な休みを理解してくれる職場」「育児休暇や介護休暇が取りやすい職場」といった、 特色のある求人をピックアップしています。
女性介護職のための転職支援サービス【なでしこ介護士】
Pocket







-テレビ・ニュース

執筆者:

関連記事

京都の特養「安寿の里」で起きた入所者17人虐待の真相

  こんにちは。えいとと申します。   先日もまた、介護施設で起きたネガティブなニュースが流れていました。それは社会福祉法人 香南会が運営する京都府宮津市の特別養護老人ホーム「安寿 …

「ますます高まる介護士の価値」2035年には約79万人介護人材が不足する!?

  こんにちは。えいとです。   SankeiBizの記事によると、このまま行くと、2035年には約79万人の介護人材が不足するらしいですね。 介護人材不足、35年に79万人 15 …

「入門的研修」が新設されるよ。介護職員初任者研修は今のうちに取得しよう。

  こんにちは。えいとです。   介護職員初任者研修の取得は急いだ方がいいですよ。   官庁通信社の介護ニュースサイト「JOINT」によると、政府は介護士を増やす施策とし …

夜勤をしている女性はがんになりやすい!?乳がん検診費用は安い

  こんにちは。えいとと申します。   先日、yahooニュースで気になる記事をみかけたので、載せておきます。   【AFP=時事】定期的に夜勤シフトで働く欧州と北米の女 …

1月10日ホンマでっかTV「2018年中に認知症がなくなる!?」

  こんにちは。えいとと申します。   2018年1月10日放送「明石家さんまのホンマでっかTV」で、環境学者の武田邦彦教授が、テレビCMで「2018年中に認知症がなくなる」と発言 …

プロフィール

はじめまして。えいとと申します。介護の仕事をして10年がたちました。現在は人事、採用関係を担当しております。人手不足で本当に大変な時代が来ましたね。これから、介護の仕事をされる方、または現在、介護の仕事に就いていて色々悩んでる方へ参考にしてもらえるような記事を書いていきたいと思います。このブログは100%自分の経験、考え方に基づいて書いております。最低でも「1記事1価値」を提供できるように日々勉強しております。よろしくお願いします。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ