介護のすすめ

~介護関係、求人情報、高齢者についてなどの情報をお伝えしていきたいと思います。

失敗談 日々のできごと

経験年数10年以上のベテラン女性介護士を雇った結果・・・

投稿日:2018年3月23日 更新日:

Pocket

 

こんにちは。えいとです。

 

「解雇するしかないのか・・・」

 

と出来ればその選択肢は避けたいところです。難しいものですね。人をたった1回の面接で判断するということは。

 

僕も面接に関しては、3桁いくかいかないかぐらいは行なってきましたので、それなりに会話の時点である程度の判断を出来るのですが、今回は大失敗でした。

 

スポンサーリンク

経験豊富なベテラン介護士がまったく使い物にならない・・・

 

介護経験10年オーバーの豊富なベテラン女性介護士を採用したのですが、現場からクレームの嵐です。

 

入浴介助はできないし、少々強引にやらせてみたら下手すぎて危ない、さらに注意したら頑固な性格で聞いてくれない・・・

 

「私はそんな方法習っていません!」の一点張り・・・

 

さすがにこれには参った。

 

いや、あんたの習ったやり方でいいから、危なくないようにやってくれよ・・・と。

 

にも関わらず、「怖いので、できません!」となる。

 

もういったいどうしろと・・・。

 

というような状況で現在、現場のリーダーと話し合っています。もちろん最悪の場合、解雇も有り得るのですが、非常勤契約なのでそこまでするのはどうなのかと。

 

さらに、貴重な女性パート職員なので、できることならうまく使っていきたいところなのですが・・・う~ん。

 

ちなみに僕と現場の管理者は男性です。さすがに2人揃って頭を抱えました。

 

とにかく愚痴を聞くスタイルを貫く

 

他のパート職員さんもそのベテラン介護士のことについては「あんな人いらないです」と言う始末。

 

管理者側としては、入浴介助をはずして他の業務をやってもらえば済むのですが、ややこしいのが他の職員さんとの兼ね合いです。

 

・なんであの人だけ入浴しなくていいの?

・同じ時給なのにやってられない(パートさんはベテランも新人もほぼ差がありません)

 

などのクレームが連日のようにあります。このままではマズイと思い、僕と管理者が毎日悩んで出した結果が、新しいベテラン介護士はなんとか使っていこうと。

 

さらに、他の元々いたパート職員さんにはなんとかお願いして協力してやっていってもらうようになりました。

 

いったい、どれだけなだめたことか。もう大変でしたね。

 

これは管理職の方ならわかってもらえると思いますが、とにかく愚痴をひたすら聞くスタイルを徹底するしありません。

 

愚痴をひたすら黙って聞いていると、聞いてもらえるものだから、ここぞとばかりに話が膨らむ膨らむ。プライベートなことまで発展して旦那の愚痴や姑との関係まで聞かされることに・・・

 

これは「取引なのか?」と思ってしまうほどです。

 

例え試用期間中から本契約しなくても会社都合になる

 

実はまだ試用期間中の出来事だったのですが、

 

「あなたをこのまま採用することは難しい」として本採用にしなかったとしても、会社都合の退職になってしまいます。つまり、会社は解雇したことと同然になるということです。

 

会社が解雇をすると、さまざまな助成金がもらえなくなってしまいますので、デメリットなんです。できれば、解雇はしたくないというのが会社の本音ですね。

 

時には心を鬼にしてでも解雇すべき

 

会社には往々にしてモンスタークレーマーみたいな従業員版がいるのも事実です。たとえ、助成金がもらえなくなっても会社にとって不利益になるような職員は断腸の思いで解雇すべきですね。

 

「時には心を鬼に」

 

そうしないと、同じ会社で真面目に仕事している他の大切な従業員にまでしわ寄せがいってしまうことになります。

 

介護職の就職なら!
えいとおすすめ就職サービスをご紹介します。

コンサルタントが無料でサポート! 案件紹介も面接設定も条件交渉もすべておまかせ! 介護の求人案件数最大級/スマイルSUPPORT介護
登録者が苦手だと感じる面接日程の調整や給与金額の交渉も代行してくれ、 キャリアアドバイザーが書類の提出から、内定後は入社日の調整まですべてまとめてしてもらえます。しかも無料なので気軽に登録することができます。
案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護


女性の方におすすめの転職サイト
コーディネーターは全員女性で女性スタッフですので、 男性に言いにくいような「女性ならではの悩み」なども相談に乗ってもらえます。 約8万件以上の求人の中から、「定時で帰れる職場」 「突発的な休みを理解してくれる職場」「育児休暇や介護休暇が取りやすい職場」といった、 特色のある求人をピックアップしています。
女性介護職のための転職支援サービス【なでしこ介護士】
Pocket







-失敗談, 日々のできごと

執筆者:

関連記事

「タバコを吸わせてあげたい」高齢者の気持ちを考えたら・・・

    こんにちは。えいとと申します。   最近、ますます愛煙家への風当たりが強くなっているのを感じます。厚生労働省によると公共施設の敷地内を禁煙にしたり、今後、オープン …

「所詮この世は男と女」介護施設での男女のあれやこれ

  こんにちは。えいとです。   たまには、こんなタイトルで仕事と関係ないジャンルをテーマにしました。所詮、「この世は男と女」しかいません。この男女のきってもきれない関係は人間が誕 …

介護士と看護師お互いプライドの高い者同士に挟まれた結果・・・

こんにちは。えいとです。   女性が3人集まればトラブルが起きるー   誰だ、こんな名言残したのは!・・・。   と思ってしまうほど、女性職員同士のトラブルは起こってしま …

「私を追い出すつもりなの?」ついに我が家にも認知症の迷い人が・・・

    こんにちは。えいとと申します。   先日、仕事が休みで家にいてたときの話です。午前の11時過ぎぐらいに部屋でくつろいでいると、ピンポーンというインターホンがなり、 …

未経験の70代女性介護士を2名採用して半年たった結果・・・

  こんにちは。えいとです。   約半年前に70代の女性介護士をハローワーク(職業安定所)の紹介で2名採用しました。もちろん非常勤です。2名とも勤務時間が週で30時間未満の契約で、 …

プロフィール

はじめまして。えいとと申します。介護の仕事をして10年がたちました。現在は人事、採用関係を担当しております。人手不足で本当に大変な時代が来ましたね。これから、介護の仕事をされる方、または現在、介護の仕事に就いていて色々悩んでる方へ参考にしてもらえるような記事を書いていきたいと思います。このブログは100%自分の経験、考え方に基づいて書いております。最低でも「1記事1価値」を提供できるように日々勉強しております。よろしくお願いします。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ