介護のすすめ

~介護関係、求人情報、高齢者についてなどの情報をお伝えしていきたいと思います。

これから介護職になる方 介護職に就いている方

「介護職に戻りたいけど・・・」とまだモヤモヤしてるの?資格を眠らせているのはもったいないですよ。

投稿日:2018年5月1日 更新日:

Pocket

 

こんにちは。えいとです。

 

今ほど介護職に戻りやすいタイミングもなかなかないですよ!マジで。

 

僕がよく見ている介護のニュースサイトJOINTの記事によると、資格所持者や、介護職の経験者の潜在的な介護士のおよそ約4割が介護の仕事に戻りたいと思っているそうです。

 

介護の仕事に戻りたいと思っているのは、「あなただけではない」ということです。

 

そんな記事を書いている僕は、この介護の業界で勤めながら採用担当の仕事に就いています。

 

そんな僕が感じる今の介護は、すごく戻りやすい環境だということです。

 

なんとかして人材を確保しようとあちこちの施設が必死になって色んな対策を取り組んでいます。

 

・給料のアップ

・勤務時間の縮小(時短)

・年間休日の増加

・有給の消化

・託児所の設置

・資格取得費用の負担

・無料送迎バス

 

とまあ、こんな待遇面の改善策があります。一部出来ている施設もありますし、「うちは全部あるよ~」というよう最高な施設も今までありました。

 

さらに今は、介護職経験のある元介護士が復職すると国からお金が借りれる(2年介護士をすれば返済免除)といった実質もらえるような制度もあります。詳しくはもちら

今すぐ20万~40万円欲しくありませんか?まとまったお金が欲しい元介護士の方へ。

 

まさに至れり尽くせりですね。

 

ただ、こんな良いところばかりの職場だらけな訳は絶対ありませんよね?むしろ、悪い職場の方が多いと思います。

 

現実はそんなもんです。でもどこかで妥協しないとなかなか自分に合った職場もみつからないハズ。

 

とにかく一般的に悪いと言われている職場の特徴を1つ1つ検証していきましょう。

 

あなたがこれまで経験した職場を思い出して、今後の介護職復帰へのきっかけになれればと思います。

 

スポンサーリンク

そもそも給料が安すぎる

 

 

 

厚生労働省が発表した介護士の平均年収が約360万円。(ボーナス込み)

 

でもこれ実際より高くないですか?

 

僕はそう感じます。この金額は新人や何十年の大ベテラン介護士も含んでこの金額です。一部の優良企業の大ベテラン介護士が金額を吊り上げていると思われます。

 

現実的ではありませんので、あくまで参考に程度にしておいて下さい。

 

実際、僕が普段の求人誌などで調べている限りでは入職する段階で、年収300万が平均です。デイサービスは夜勤がないので、多少これより低く見てください。

 

あと、介護福祉士の資格者は320万ぐらいが妥当なラインだと思います。

 

つまり、これらの金額が一般的な平均だと思います。これより大幅に低ければ、劣悪な環境だといえそうです。

 

正社員で年収250万切るようなところは低すぎると自覚してください。(地方か都市部かにもよりますが)

 

この金額ならよっぽど働きやすい職場じゃないと割りに合ってないですね。

 

つまり、金額的な部分で言えば年収は300万を目安に探してみてください。

資格・経験を生かして好条件で転職
介護専門求人サイトかいご畑

 

確認することはあくまで、月給ではなく年収です。よくある間違いやすいパターンが、

 

・月給は高いがボーナスが年間で2ヶ月しか出ない

・ボーナス5ヶ月分!とあるが、基本給が6万ぐらいで実際は年で30万しか出ない

 

お金の話は確かに聞きにくいとは思いますが、あとになって後悔しないように必ずしておいて下さい。トラブルの元ですよ。

 

ブラック的な会社

 

 

・虐待が日常的に行われている

・パワハラ、セクハラが当たり前

・労働基準法を無視している

 

当たり前ですが、こんな会社は絶対ダメ。

 

自分の会社を冷静に見れる余裕を持ってください。

 

以前にも僕が面接したときに、あきらかにこれはブラックだろうと思うような会社に在籍されてた応募者がいました。

 

「なぜ、辞めなかったんですか?」

 

応募者

「なかなか辞めさせてもらえなくて・・・」

 

とホントこういう方多いですよね。

 

辞めるときは許可をもらうものではないですよ。

 

・辞めるなら損害が出た分の費用払え

・代わりを見つけてからじゃないと認められない

 

など、脅されてなかなか辞めれない人もいますが、こんなの法律違反です。全くの論外です。

 

一番問題なのは、その会社もそうですが「これが法律違反だということを理解していないあなた自身」も非常にマズいです。

 

多少のことぐらいは知識として知っておいた方がいいですよ。今ならすぐネットで答えが調べられますから。

 

辞める時は、最低2週間の期間を空けて辞めること。これが民法で定められた最低限の日数です。

今すぐ退職届を出すべき!ブラックな介護施設の特徴

 

あと、管理職がコロコロ代わるような会社も止めた方がいいですね。そういう会社は、幹部クラスに問題がある会社です。

 

給料が近隣の相場より高い会社

 

これはブラックな会社の特徴によく書かれていますが、一概には言えないと僕は思っています。

 

確かに人が辞める会社は、求人を集めるために多少良い条件で応募しそうですが、過度の人件費圧迫は経営に支障がでます。

 

ブラックな会社は条件面を良くするより、求人広告を頻繁に出す方が多いように思います。

 

タイムカードの計算が30分単位の会社

 

これもブラックというのは少し可哀相です。確かに給料の計算は正確に言うと、1分単位で計算しなければなりませんが、とにかくそうなると事務作業がとてつもなく大変です。

 

事務員の方ならわかってもらえると思いますが。

 

15分ごとの計算が妥当だとは思いますが、良い管理者ならこのあたりの事情を考慮してなるべく30分を超えないように調整してくれると思います。

 

人間関係が悪い

 

 

最後に人間関係です。

 

これはどこの組織にも言えることですが、人間関係が存在しない会社なんて有り得ないと思います。

 

・派閥がある

・ギクシャクしている

 

などなどありますが、こればっかりはある程度はしょうがないと思いますね。

 

派閥がなく、まとまっているところは基本的に管理者がしっかりしています。

 

ただ、管理者が偏った考え方をしていて自分に合わない職員を採用していない、もしくは辞めさせているような場合も考えられます。

 

ただ、この場合は職員同士のトラブルも少なく良い面もあると思います。

 

人間関係は難しいですが、結局自分が入ってみて合うか合わないかで判断するしかありません。

 

まずは人材派遣会社で復帰してみる

 

ブランクがあって、すぐに介護の仕事に復帰するのは自身がないという方は人材派遣会社をおすすめします。

 

人材派遣会社なら、職場が合わなければ変更してもらえますし、そもそも自分に合う職場なら派遣を辞めてその会社に直接応募すればいいんです。

 

2ヶ月か3ヶ月更新なので、ブランクがあって復帰する方にはちょうどよい契約だと思いますね。

 

まずは2、3ヶ月働いてみて手ごたえを感じたなら本気で就職すればいいし、やっぱりダメだったと思えば違う仕事を探せばいいんです。

 

派遣は担当者が直接介護施設と話し合ってくれますので楽ですよ。

 

まずは登録してみてください。



介護職の就職なら!
えいとおすすめ就職サービスをご紹介します。

コンサルタントが無料でサポート! 案件紹介も面接設定も条件交渉もすべておまかせ! 介護の求人案件数最大級/スマイルSUPPORT介護
登録者が苦手だと感じる面接日程の調整や給与金額の交渉も代行してくれ、 キャリアアドバイザーが書類の提出から、内定後は入社日の調整まですべてまとめてしてもらえます。しかも無料なので気軽に登録することができます。
案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護


女性の方におすすめの転職サイト
コーディネーターは全員女性で女性スタッフですので、 男性に言いにくいような「女性ならではの悩み」なども相談に乗ってもらえます。 約8万件以上の求人の中から、「定時で帰れる職場」 「突発的な休みを理解してくれる職場」「育児休暇や介護休暇が取りやすい職場」といった、 特色のある求人をピックアップしています。
女性介護職のための転職支援サービス【なでしこ介護士】
Pocket







-これから介護職になる方, 介護職に就いている方

執筆者:

関連記事

介護士になりたい子育て中のシングルマザーや主婦の方におすすめです。急な欠勤でも対応してしてくれる職場を紹介してもらえますよ。

  こんにちは。えいとです。   子育てってホントに大変みたいですね・・・。   先日も以前勤めていた元職員の方(その後、結婚して子供を出産されました)と会って最近の状況 …

もう介護士を辞めたい!人手不足を理由に辞めさせてもらえない時の対処方法とは?

  こんにちは。えいとと申します。   なぜ最近こんなに多いのか?   「辞めたくても辞めさせてもらえない人。」と同時にそれと同じぐらい「辞めたいと言ってる人を辞めさせな …

介護の仕事をしたいけど自身がない方におすすめ!介護補助職員とは?

  こんにちは。えいとと申します。   今回は、「介護の仕事に興味があってしてみたいけど、自身がない」というような方におすすめの職種があります。それは「介護補助職員」という職種です …

子育て中のシングルマザーに介護職をおすすめする理由

  こんにちは。えいとと申します。   さすがにびっくりしました。最近は日々介護士の給料が高騰している訳ですが、ついに時給1400円以上の求人を出すところも出てきています。 &nb …

「入門的研修」が新設されるよ。介護職員初任者研修は今のうちに取得しよう。

  こんにちは。えいとです。   介護職員初任者研修の取得は急いだ方がいいですよ。   官庁通信社の介護ニュースサイト「JOINT」によると、政府は介護士を増やす施策とし …

プロフィール

はじめまして。えいとと申します。介護の仕事をして10年がたちました。現在は人事、採用関係を担当しております。人手不足で本当に大変な時代が来ましたね。これから、介護の仕事をされる方、または現在、介護の仕事に就いていて色々悩んでる方へ参考にしてもらえるような記事を書いていきたいと思います。このブログは100%自分の経験、考え方に基づいて書いております。最低でも「1記事1価値」を提供できるように日々勉強しております。よろしくお願いします。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ