介護のすすめ

~介護関係、求人情報、高齢者についてなどの情報をお伝えしていきたいと思います。

介護の資格

「この資格って就職する時に役に立つの??」介護系資格で”じゃない方”のニーズを調べてみた。

投稿日:2018年5月11日 更新日:

Pocket

 

こんにちは。えいとです。

 

介護士の資格といえば主に3つ。

 

① 介護職員初任者研修

② 実務者研修

③ 介護福祉士

 

これが介護士として仕事をやって行く上で取得しておいた方がいい重要な資格ですよね。介護の分野でいえば誰もが知っているメジャーな資格です。ただ、

 

・資格サイトとかで見ると他にもいろいろあったよ~

・本屋さんにある資格全集みたいなのに他の資格もいっぱい書いてあるしわかんない~

 

と思った方もおられるんではないでしょうか。

 

実は、介護のメジャーな資格以外にも、資格サイトに紹介してあるようなある意味、地味な資格存在します。

 

そこで、今回は僕が調べてみました!

 

どんな資格がどれだけ求人のニーズがあるの?ということで、資格ガイドなどにも紹介されている以下の3つの資格をピックアップして検証して見ました!

 

① サービス介助士

② 介護食士

③ 認知症ケア専門士

 

 

※検証方法

Googleで求人サイトと検索して、表示された上位2サイトを使って検証してみました。

1、マイナビ転職

2、「タウンワーク」でアルバイト・バイト・パートの求人・仕事探し!

 

 

スポンサーリンク

サービス介助士を検証してみる

 

まずは「サービス介助士」を検証してみましょう。

 

サービス介助士は公益財団法人 日本ケアフィット共育機構が管轄しており、そこのHPより概要が書いてありました。以下がその詳細です。

 

対象 社会人、大学生、専門学校生 など
受講料 41,040円(消費税8%込)
※こちらからお届します払込取扱票(コンビニ・郵便局でのお支払)か、クレジットカード(分割不可・VISA / MASTERのみ)にてお支払ください。
※海外でご受講の方は、各帳票類の送料をご相談させていただきます
教材 テキスト1冊、提出課題
提出課題 あり(1回)
実技教習 あり(2日間連続)
検定試験 あり(不合格の場合、再試験制度あり)
※試験料 3,240円(消費税8%込)で再試験を受験できます
受講期間 お申し込みから最大12ヶ月
合格後の特典 認定状・顔写真入りの認定証の発行
※検定試験後、2〜3週間程度で合否をご連絡いたします
資格更新制度 あり(資格の有効期限は3年間)
※期限までに更新手続きを済ませ、更新料 2,160円(消費税8%込)をお支払いください

 

教材を使用して約半年を目安に独学後、2日間の実技試験に合格して取得できます。

 

HPの導入実績企業例をみると、

主な導入企業

 

鉄道会社 大阪メトロ、東京メトロ、阪神、阪急、東急、JR西日本、東日本など

航空会社 ANA、スカイマークなど

自動車会社 トヨタなど

大手都市銀行 みずほ銀行など

大手百貨店 丸井グループ、イオングループなど

 

そうそうたる顔ぶれですね。HPでは他にも様々な有名企業がご紹介されています。

業種別 主な導入法人・団体様の一覧

 

これはさぞかし期待できそうですね!!

 

ではまず「マイナビ転職」から見ていきましょう。

 

マイナビ転職は全体の求人数が約9500件程度あります。その中で「キーワード検索」という機能がありますので、「サービス介助士」と入力し、検索してみました。

 

結果は・・・

 

 

 

2件・・・!?

 

なんと2件という結果です。にしても少なすぎませんか???

 

ちなみに「介護」で検索すると2384件ヒットしました。

 

この2件の内訳としては、

 

1件目

関西国際空港のセキュリティースタッフの求人でした。

「サービス介助士は入社してからキャリアパスとして取得も可能です」というキャッチフレーズに引っかかったものです。

 

2件目

もう1件は裁判所の警備スタッフの求人でした。

こちらも関空での求人同様、入社後の研修・教育体制の1つとして取得できるというキャッチフレーズで記載されています。

 

 

次にタウンワークで見ていきましょう。

 

※タウンワークは全体の求人から一気に検索できる機能がないので、代表として「東京」「大阪」「愛知」の3大都市で調べてみました。

 

東京の結果

 

 

愛知の結果

 

 

最後に大阪は・・・

 

 

まさかの3大都市全てO件という結果に・・・・!

 

この結果を踏まえて考えると以下のような結論になりました。

※「サービス介助士」という資格は入社してから会社のキャリアアップのための資格であって、自力で取得してから就職する武器として利用する資格ではないということですね。

 

・介護系の仕事に就きたいけど、自身がないからとりあえず取れる資格はとっておこう

・何かしらもっていたら面接でも有利でしょ

 

っていうような方ってけっこういますよね。

 

もったいないから絶対やめておきましょう。

 

時間と費用の無駄です。実際、このサービス介助士の資格取得費用は約4万円。この4万円あれば、普通に「介護職員初任者研修」を取得した方がよっぽど役に立ちます。

 

以下なら4万円もかからないです。まだ取得していないならこっちを先に取得しておくことをおすすめしますよ。



介護食士を検証してみる

 

では介護食士を検証していきましょう。

 

介護食士とは

介護食士は介護が必要な方向けの食事を提供できる専門知識を学んだ人に与えられる資格です。

 

概要

受講資格 「3級」誰でも可能

「2級」3級を取得した者

「1級」2級を取得後、25歳以上で実務経験が2年以上の者

受講費用 7万~9万円
講習日 各認定校の日程による
受講場所 全国54の認定校
公益社団法人 全国調理職業訓練協会 http://www.kaigosyokushi.jp/index.html

 

HPの案内ではグループホームなど介護施設を活躍の場として記載されていますが、サービス介助士と違って具体的な企業名などは出ていませんでした。

 

う~ん、なんか微妙ですね。

 

とりあえずマイナビ転職から探してみましょう。

 

結果は・・・

 

 

全く条件に当てはまらず・・・

 

次はタウンワークではどうでしょうか。3大都市まとめていきましょう。

 

左から「東京」「大阪」「愛知」の順番です。

 

介護食士は2大サイトで調べた結果、全く検索に引っかからずという結果に・・・。

 

この結果を踏まえて考えると、

 

※「介護食士」という資格は、就職やキャリアアップとしても有効な活用方法がなく、現状、自己満足で取得するもの。

 

というかなり残念な結果に終わりました。ちなみに僕も介護業界で働いていますが、この介護食士という資格は今までも聞いたことがありません。

 

※ちなみに介護食士とよく似た特性を持つ資格として「栄養士」「管理栄養士」という資格があります。こちらは特別養護老人ホームを運営する上で、配置しないといけない決まりがある公的な資格です。

 

最後に認知症ケア専門士を検証してみる

 

認知症ケア専門士とは

認知症に関する知識や技能、倫理観を兼ね備えた専門家。

 

概要

受験資格 n認知症ケアに関連する施設などにおいて、過去10年以内に3年以上の実務経験を有する者。
申込期間 「1次」3月~4月

「2次」8月~9月

試験日 「1次」7月上旬

「2次」11月下旬

受講費用 「1次」1分野につき3000円

「2次」8000円

受験場所 「1次」札幌、仙台、東京、名古屋、京都、小倉

「2次」札幌、仙台、東京、名古屋、神戸、博多

一般社団法人 認知症ケア学会 http://www.chihoucare.org/

 

HPの案内では、介護食士と同様で具体的な就職先などの記載はありませんでした。この「認知症ケア専門士」が在籍している介護施設などの案内はありました。

 

マイナビから見ていきましょう。

 

 

 

とりあえず1件ヒットしました。少しホッとしてしまいましたが、感覚がおかしくなってますね。少なすぎです。

 

内訳を見ると、

 

関東の介護施設の求人でした。こちらも最初に検証した「サービス介助士」同様、入社後のキャリアアップや研修で取得できますよ♪というキャッチフレーズにヒットした結果です。

 

最後にタウンワークで3大都市まとめて見てみましょう。

 

左から「東京」「大阪」「愛知」という順番です。

 

こちらも0件という結果に。

 

これまでの流れで見ると、予想通りの展開でしたね。

 

この結果を踏まえて考えると、

※「認知症ケア専門誌士」という資格は、就職やキャリアアップとしても有効な活用方法がほぼなく、現状「介護食士」と同様、自己満足で取得するもの。

 

ということになってしまいますね。残念ながら。

 

以上の結果から推測すると

 

・資格サイトや資格本などに記載されている資格でも実用性があるとは限らない

・こういう資格を管轄している運営団体から推測すると各省庁からの天下り先感が拭えない

・高い費用を払って資格を取得する際は、しっかり実用性があるかないか確認しましょう

 

という結論になりました。資格は十分考えてから取得しましょう。介護の資格で言えば、「介護職員初任者研修」「実務者研修」「介護福祉士」の王道ルートで十分です。

 

値段で選ぶならこちらがおすすめ。格安で取得できます。



 

人材派遣なら仕事をして稼ぎながらしかも無料でとらせてもらえますよ♪



介護職の就職なら!
えいとおすすめ就職サービスをご紹介します。

コンサルタントが無料でサポート! 案件紹介も面接設定も条件交渉もすべておまかせ! 介護の求人案件数最大級/スマイルSUPPORT介護
登録者が苦手だと感じる面接日程の調整や給与金額の交渉も代行してくれ、 キャリアアドバイザーが書類の提出から、内定後は入社日の調整まですべてまとめてしてもらえます。しかも無料なので気軽に登録することができます。
案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護


女性の方におすすめの転職サイト
コーディネーターは全員女性で女性スタッフですので、 男性に言いにくいような「女性ならではの悩み」なども相談に乗ってもらえます。 約8万件以上の求人の中から、「定時で帰れる職場」 「突発的な休みを理解してくれる職場」「育児休暇や介護休暇が取りやすい職場」といった、 特色のある求人をピックアップしています。
女性介護職のための転職支援サービス【なでしこ介護士】
Pocket







-介護の資格

執筆者:

関連記事

実用性が高い介護の資格5つ~詳細と解説~

  こんにちは。えいとです。   今回は、実用性が高い介護の資格をまとめておきます。記事を読みながら、   ・そういえばあの資格の費用は? ・詳細が知りたい   …

介護職員初任者研修と介護福祉士とではどれくらいの収入差が出るの?比較してみた

  こんにちは。えいとです。   今回は介護士が最初に取得する資格「介護職員初任者研修」とその上級資格で国家資格でもある「介護福祉士」とではどれくらい収入に差が出るのかを比較してみ …

「介護食士」という資格を取得しても求人が1つもない事実。ヤバすぎ・・・。

  こんにちは。えいとです。   今回はぜひ書いてお伝えしたいことがあったので、記事に書くことにしました。   前回、介護系の資格で、   ・この資格って役に立 …

プロフィール

はじめまして。えいとと申します。介護の仕事をして10年がたちました。現在は人事、採用関係を担当しております。人手不足で本当に大変な時代が来ましたね。これから、介護の仕事をされる方、または現在、介護の仕事に就いていて色々悩んでる方へ参考にしてもらえるような記事を書いていきたいと思います。このブログは100%自分の経験、考え方に基づいて書いております。最低でも「1記事1価値」を提供できるように日々勉強しております。よろしくお願いします。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ