介護のすすめ

~介護関係、求人情報、高齢者についてなどの情報をお伝えしていきたいと思います。

これから介護職になる方

介護職の1番のやりがいについて思うこと。他の誰もが書いていない理由だと思う。

投稿日:2018年5月23日 更新日:

Pocket

 

こんにちは。えいとです。

 

・これから介護士になろうと考えているんだけど、介護ってやりがいはあるの??

・介護の仕事をはじめて1年たつけど、最近やりがいを見い出せない・・・

 

というような方のために「介護職のやりがい」について書いていこうと思います。

 

まずはこちらのデータを参照します。下記のデータは公益財団法人「介護労働安定センター」より引用したものです。

 

 

グラフを見てもわかるように半数以上の人が介護の仕事は働きがいがあると思って仕事に就いていることがわかります。

 

介護の仕事は確実に働きがいがあるし、やりがいもあります。ただ、どうしてもお伝えしたいのが、人によって「どんな仕事にやりがいを感じるのか」というのが違うということです。

 

このあたりのことを考えずに「介護の仕事はやりがいあるのか」という議論をしても、やりがいを感じる人もいるし、やりがいを感じない人もいます。当たり前のことです。

 

ですので、介護の仕事ってどういうものなのかということをお伝えした上で、あなた自身が「これならやりがいを見い出せる」とか「やっぱり違う仕事がいいや」など判断するための参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

介護士として働く上で求められる能力とは?

 

介護士として働く上で「求められる能力、必要な能力」は

 

「協調性を持って日々の業務をこなすこと、そしてそれを出来るだけ長く継続すること」

 

もうこの1点に尽きます。

 

実際の仕事内容はみなさんのイメージ通り「食事介助」「排泄(トイレ)介助」「入浴介助」「衣類の着脱」「レクリエーション」など、

 

人として「ごく普通の日常生活を過ごしてもらうためにお世話をすること」が介護の仕事です。

 

なにも難しいことなんか考える必要はなくて、ごく普通の僕でもあなたでも親でも兄弟でも同じように生活しています。それと同じようにお手伝いをするだけなんですよ。

 

利用者が入居している間、出来るだけ長くトラブルもなく日々を過ごしてもらうことが介護士の仕事です。

 

あくまで収益をあげる事業として見た時に、その期間が長ければ長いほど安定した収益になってあなたのお給料や他の介護士のお給料になるんです。

 

つまりずーっと同じような毎日を繰り返すことが介護士の仕事です。

 

この淡々とした仕事をトラブルを起こすことなくこなせるかどうかが介護士に求められる能力です。

 

常に変化を求めたり、新しいことにチャレンジしたいというような方には向いてないと断言できると思います。

 

やりがいを見い出せるポイント

 

このあたりにやりがいを感じれるかどうかはその人次第ですが、その毎日の中にも他のサイトやブログでもあるように、

 

・利用者にありがとうと言ってもらえた時

・歩くことが不自由な人が機能訓練によって歩けるようになった時

・一人暮らしでさみしい思いをしている人が入居してしばらく経つと笑顔になった時

 

などなど。やりがいを感じるポイントはたくさんありますが、1つだけ僕が思うやりがいというのがあります。

 

※これはどこのブログやサイトにも書いてないと思います。おじいちゃんおばあちゃんとの触れ合いもそうですが、個人的に絶対大切だと思う1番のやりがいとしては「あなたが働いている会社や同僚、後輩、先輩、上司などそこの組織に属する人たちと一緒にトラブルを解決したり、新人を育てたり、新しい施設をオープンしたりなどチームワークが出来ているか」そういうことがやりがいに繋がるんだと思います。

 

こういうチームワークが出来ている介護施設は人も辞めにくいし、続きやすいです。

 

介護士が介護職を辞める理由は「人間関係」がほとんどですから。そういうことですね。

 

逆に入ってくる職員がすぐに辞めたりするような施設は、そこで働く介護士がやりがいを見い出せていないんだと思いますよ。生活のためにやっているようなものです。そういう職員はちょっと何かあればすぐに辞めます。

 

チームワークがしっかり出来ている施設の特徴

 

そういう「やりがい持って仕事をしている職員がいる」や「職員同士のチームワークが出来ている施設」の特徴は、

 

管理者が一目おかれていること

 

これが絶対条件だと僕は思っています。一目の置かれ方は様々あると思いますが、最低限これだけは言えることとして「職員たちから認められている」こと。

 

他の職員たちから認められるような管理者とは

 

僕はこれまで仕事してきた中で、何人も管理者を見てきました。「職員たちから認めれている」や「信頼されている管理者」の特徴としては

 

良い管理者の特徴例

・どんなことがあっても職員の悪口は言わない

・仕事ですぐ助けてくれる(現場あがりの管理者なので現場のことを誰よりも理解している)

・厳しいが、はっきりわかりやすく物事を言う

・どんな職員も平等に接する

 

悪い管理者の特徴例

・職員の好き嫌いで態度が違う

・報告、連絡、相談がない

・現場のことを理解していないにも関わらず口を出してくる

・下には厳しく、上には弱腰

 

こんな感じではないでしょうか。これはどの会社にも当てはまるようなことですが、間違いなくこの通りです。

 

※本当にダメな管理者というのは嫌われているのではなく軽蔑されており、良い管理者というのは、好かれているのではなく、認められています。

 

良い管理者がいるような施設はしっかりチームワーク出来ており、やりがいを持って仕事が出来る環境だと思います。

 

現状のやりがいは人手不足の対応

 

 

上記のデータを見てください。これも公益財団法人「介護労働安定センター」のデータによるものです。

 

これを見てもわかるように労働条件の不満として半分以上が人手不足を理由にあげています。あなたも上司からこんなこと言われたことありませんか?

 

・人がいないから2時間残業してくれないか

・来週の月曜日なんだけど、○○さんが休みたいんだって代わりに入ってくれないか

・次の職員を採用するまでは頼む

 

などなど。つまり人手不足のお願いですよね。

 

これをしっかりチームワークができている施設なら「上司のお願いだから仕方ないか~、気持ちもわかるし」ということで手伝ってあげる職員もします。

 

こういうのもやりがいの1つですね。困っている人の助けになってあげたいということです。

 

ダメな管理者や会社はこのあたりの「人の気持ちに配慮することが下手」な気がしますね。「正社員なら人が足りない分、補うのは当たり前だ」みたいな感じなのでしょう。

 

こんな考え方しているところはもう一瞬で人がいなくなりますね。

 

介護の仕事の将来性について

 

これはもう「抜群に将来性がある」と言えると思います。

 

経済産業省の調べでは2035年には約79万人の介護士が不足するという結果が出ました。もうこれを補うのはほぼ不可能な気もしないですが、とにかく政府は介護士を増やす施策を積極的に行っています。

 

ちなみに今、どれだけ介護士が国の様々な補助が受けられると思いますか?もう、すごいですよ!! 国の本気度が伺えます。具体的には、

 

介護士が至れり尽くせり

 

① 実務者研修の資格費用が実質無料で取得できる

介護福祉士という国家資格が至れり尽くせりで将来性抜群な件

 

② 2019年10月の増税に伴い、それを財源として経験年数10年以上の介護福祉士の月収を約8万円アップさせる(年収で約100万円アップ)

 

③ 経験年数1年以上の元介護士が介護の仕事に戻ったら、最高40万円まで貸付けてもらえ、2年以上勤務すれば返済免除という実質無料で多額のお金がもらえる

今すぐ20万~40万円欲しくありませんか?まとまったお金が欲しい元介護士の方へ。

 

④ ハローワークを求職者支援制度を利用すれば、介護職員初任者研修もしくは実務者研修を取得できる

<求職者支援制度>不況に強い介護の資格を無料で取得できる方法!

 

⑤ 介護福祉士専門学校の学費を助成金でまかなえる

介護福祉士という国家資格が至れり尽くせりで将来性抜群な件

 

 

とにかく国の助成制度すべてをうまく活用したら何にもお金の負担なく介護福祉士まで取得できてしまい、さらには介護福祉士のお給料はこれから上がっていく一方間違いなしです。

 

リストラ知らずの安定性

 

一昔前なら考えられないかもしれませんが、今は銀行員が転職活動を行っている時代です。なぜなら今後、銀行は間違いなく人が必要ではなくなるからです。ですので、転職を余儀なくされていますよね。

 

介護士は転職したとしても、それはより良い環境を求めて転職するのが理由です。決して仕方なくではありません。

 

特に介護福祉士の資格所持者は、少なくとも介護業界なら苦労しらずでほぼ転職可能でしょう。引く手あまたの資格です。

 

迷っているならまずはやってみよう!

 

 

介護業界に身をおくものとしてあなたにお伝えしたいことは「まずはやってみる」こと。

 

はっきり僕の個人的な意見を言えば、

 

人間関係さえ良好な職場なら一生できる仕事

 

だと断言できます。もちろん収入面で納得していればの話ですが。

 

介護士のことについてはこのブログでそれなりに記事を書いたつもりです。興味を引いたタイトルがあったらぜひ読んでみて参考にしてください。

 

介護職の就職なら!
えいとおすすめ就職サービスをご紹介します。

コンサルタントが無料でサポート! 案件紹介も面接設定も条件交渉もすべておまかせ! 介護の求人案件数最大級/スマイルSUPPORT介護
登録者が苦手だと感じる面接日程の調整や給与金額の交渉も代行してくれ、 キャリアアドバイザーが書類の提出から、内定後は入社日の調整まですべてまとめてしてもらえます。しかも無料なので気軽に登録することができます。
案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護


女性の方におすすめの転職サイト
コーディネーターは全員女性で女性スタッフですので、 男性に言いにくいような「女性ならではの悩み」なども相談に乗ってもらえます。 約8万件以上の求人の中から、「定時で帰れる職場」 「突発的な休みを理解してくれる職場」「育児休暇や介護休暇が取りやすい職場」といった、 特色のある求人をピックアップしています。
女性介護職のための転職支援サービス【なでしこ介護士】
Pocket







-これから介護職になる方

執筆者:

関連記事

介護の面接にスーツは必要ない!パートの服装は?など面接時の疑問にお答えします!

  こんにちは。えいとと申します。   今回はけっこう思いきったタイトルをつけてみました。よくある疑問として   介護職の面接にスーツを着る必要性があるのか? &nbsp …

介護職員の処遇改善手当はいくら?パートでももらえるの?裏話など疑問にも答えます。

  こんにちは。えいとと申します。   みなさん「処遇改善手当ってご存知でしょうか?」と聞くとだいたいの人が知っていると答えます。では「どういう制度で、誰に?いつ?どれくらい?支払 …

介護士の男性が優しい理由は?温厚な男性が好きな女性にはおすすめしますよ♪

    こんにちは。えいとです。   「優しい男性が好きな女性は介護士さんをおすすめします」   まあ、介護士の男性はとにかく優しいです。というより性格的には「 …

介護の仕事に不安がある方でも安心♪まずはデイサービスをおすすめします。仕事内容や1日の流れなど~

  こんにちは。えいとと申します。   この記事を書いている僕は、介護業界歴10年以上、今は人事や採用関係を担当しております。   面接の回数もそこそこの数をこなしていま …

介護福祉士という国家資格が至れり尽くせりで将来性抜群な件

  こんにちは。えいとと申します。   人手不足が深刻で大変な状況の中、介護の仕事をされている方は本当にご苦労様です。今回は、介護の実務仕事における上級国家資格「介護福祉士」の将来 …

プロフィール

はじめまして。えいとと申します。介護の仕事をして10年がたちました。現在は人事、採用関係を担当しております。人手不足で本当に大変な時代が来ましたね。これから、介護の仕事をされる方、または現在、介護の仕事に就いていて色々悩んでる方へ参考にしてもらえるような記事を書いていきたいと思います。このブログは100%自分の経験、考え方に基づいて書いております。最低でも「1記事1価値」を提供できるように日々勉強しております。よろしくお願いします。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ